雑記です。ゲームネタ多めの予感。


by shiro07281

もこみち大佐

諸君 私はオリーブオイルが好きだ
諸君 私はオリーブオイルが好きだ
諸君 私はオリーブオイルが大好きだ

開幕オリーブが好きだ
中継ぎオリーブが好きだ
追いオリーブが好きだ
オリーブ炒めが好きだ
オリーブ揚げが好きだ
グリーンオリーブが好きだ
ブラックオリーブが好きだ
オリーブの実が好きだ
オリーブ飲みが好きだ

平原で 街道で
塹壕で 草原で
凍土で 砂漠で
海上で 空中で
泥中で 湿原で

この地上で行われる ありとあらゆるオリーブオイル調理が大好きだ


リクエストを並べたお便りの内容を無視したメニューを作るのが好きだ
空中高くから放たれた塩がフライパンに降り注いだ時など心がおどる

MOCO's MOCO's
サラダ油でもいいところをあえてオリーブオイルを使うのが好きだ
悲鳴を上げて燃えさかるフライパンから飛び出してきたオリーブオイルを
口で受け止めた時など胸がすくような気持ちだった

自前でそろえた珍しい野菜の料理が視聴者の度肝を抜くのが好きだ
興奮状態の自分が既に完成した料理を何度も何度も自賛している様など感動すら覚える

サラダ油主義の鬼女達をオリーブ林に吊るし上げていく様などはもうたまらない
レア野菜達が私の降り下ろした手の平とともに
オリーブオイルの海にぶくぶくと沈んでいくのも最高だ

哀れな腕毛者達(レジスタンス)が 雑多な♂マークで健気にも実況してきたのを
オリーブガチ勢(モコキチ)の弾幕がハッシュタグごと木端微塵に粉砕した時など絶頂すら覚える

腕毛実況の毛Pに滅茶苦茶にされるのが好きだ
必死に使うはずだったオリーブオイルが禁止されごま油で料理していく様はとてもとても悲しいものだ

ケンタロウの腕毛に押し潰されて殲滅されるのが好きだ
スタジオに失笑され それでも寒いギャグを繰り返し言い続けるのは屈辱の極みだ


諸君 私はオリーブオイルを 地獄の様なオリーブオイルを望んでいる
諸君 私に付き従う大隊戦友諸君
君達は一体 何を望んでいる?

更なるオリーブオイルを望むか?
情け容赦のない 糞の様なオリーブオイルを望むか?
鉄風雷火の限りを尽くし 三千世界の鴉を殺す 嵐の様なオリーブオイルを望むか?


「オリーブ!! オリーブ!! オリーブ!!」


よろしい ならばオリーブだ

我々は満身の力をこめて今まさに振り下ろさんとする握り拳だ
だがこの暗い闇の底で5日間もの間堪え続けてきた我々に ただのオリーブオイルではもはや足りない!!

大オリーブオイルを!! 一心不乱の大オリーブオイルを!!

我らはわずかに一個大隊 千本に満たぬオリーブオイルにすぎない
だが諸君は一騎当千のオリーブオイルだと私は信仰している
ならば我らは 諸君と私で総兵力100万と1本のオリーブオイルとなる

我々を忘却の彼方へと追いやり 眠りこけている連中を叩き起こそう
髪の毛をつかんで引きずり降ろし 眼を開けさせ思い出させよう
連中にオリーブオイルの味を思い出させてやる
連中に我々の調理の音を思い出させてやる

天と地のはざまには 奴らの哲学では思いもよらない事があることを思い出させてやる


一千本のオリーブオイルの戦闘団で
世界を料理し尽くしてやる


「最後の大隊 大隊指揮官より全オリーブオイルへ」


第二次オリーヴノエル作戦 状況を開始せよ

征くぞ 諸君
[PR]
by shiro07281 | 2012-02-25 07:22 | 雑記